カメラ日和ブログ

山梨で一度は撮りたい桜撮影スポット10選【2018・桜開花情報】

'18年03月18日

写真

昨日都内で桜の開花宣言がありました。
2月の寒さが嘘のように3月に入って暖かい日が続き、もう桜を意識することになるとは思ってもいませんでした。
今年はカメラマン視点で、山梨で一度は見て欲しい、撮影して欲しい桜を厳選して10スポット紹介します。
過去の撮影日とブログエントリーも併せて紹介します。
桜撮影の場所選びの参考にしてもらえると嬉しいです。



1.わに塚の桜

王仁塚の桜は、ドラマのロケ地にもなるほど有名な桜。右下に八ヶ岳を望む写真のアングルで知られ、整った樹形の美しさは日本屈指。八ヶ岳とのコラボの他にも、逆のアングルから富士山とのコラボや、夜桜ライトアップでは純白の一本桜が照らし出され、息をするのも忘れる程の絶景。



【過去blog】わに塚の桜ライトアップ

2.乙ヶ妻のシダレザクラ

山梨市牧丘町にある一本桜。小高い丘を登って行った山頂にポツンとたっています。樹齢150年〜200年という老木ですが、支木がなくても立派に生長し、花も枝の先までびっしりと咲きます。日中は丘の緑と桜のピンクのコントラストが美しく、ここもライトアップするので夜もよし。ライトアップが終わってからの夜景バックの夜桜もいい感じです。



【過去blog】乙ヶ妻のシダレザクラ 2


3.山高神代桜

日本三大桜のひとつ。樹齢2,000年のエドヒガンザクラで、日本最古、最大級を誇ると言われています。



【過去blog】山高神代桜

4.身延山久遠寺のシダレザクラ

久遠寺境内にある樹齢400年と伝わる2本のシダレザクラは、大きく垂れ下がる枝いっぱいに淡いピンクの花をつける。身延町内には、久遠寺のほかにも各所に名木や古木があります。



5.お宮橋の桜

忍野村新名庄川沿いの桜。富士山とのコラボがとても美しい、人気のスポットです。



【過去blog】忍野村 お宮橋の桜

6.慈雲寺のイトザクラ

慈雲寺(山梨県甲州市)の境内にある一本桜。この桜は樹齢300年を越えているのにも関わらず、とてもボリュームのある花のつきかたをします。インターネット上の桜特集などには出てきませんが、ここのイトザクラは本当に美しいです。ライトアップもするので一度は見て欲しい桜です。



【過去blog】慈雲寺のイトザクラ

7.甚六桜

甲州市勝沼のJR中央線勝沼ぶどう郷駅周辺には約600本の桜があり、この桜を育てている地元菱山地区の後継者の集まり「甚六会」の名から「甚六桜」と呼ばれています。
すぐ脇を通り過ぎる電車と桜の風景は撮り鉄鉄板のスポット。



8.河口湖北岸の桜

産屋ヶ崎と河口湖円形ホール付近は、毎年多くのカメラマンが訪れる桜の名所です。
円形ホール周辺では桜まつりが開催され、ライトアップも行われます。





【過去blog】富士五湖エリア 桜の開花情報2016


9.周林寺の雪洞桜

イトザクラで有名な慈雲寺のすぐ近くにある周林寺の桜です。樹齢120年と小ぶりではありますが、その名の通り雪洞を半分に切ったような見事な半円形のシダレザクラを見ることができます。



【過去blog】周林寺の雪洞桜

10.新倉山浅間公園

SNSで爆発的な人気となった新倉山浅間公園 は、富士山と五重塔と桜というザ・ニッポンが撮影できる場所。
今年もたくさんの外国人、カメラマンで賑わうことでしょう。4/7〜4/22まで桜祭りが開催されます。



【参考サイト】第3回 新倉山浅間公園 桜まつり


いかがでしたでしょうか。
もちろん山梨にはこの他にも舞鶴城公園、清春芸術村、さくら温泉通り、山の神千本桜、大法師公園、小瀬スポーツ公園などたくさんの桜の名所があります。
今年はどの桜を撮りに出かけますか?



プロフィール

カメラ日和

カメラ日和

山梨県を中心に風景写真を撮ったり、動画を撮ったりしています。カメラのこととか、写真のこととか、気になったことを書いていきます。
メイン機:α7RM2

RSS2.0