カメラ日和ブログ

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

'17年02月21日

カメラ

α7R2を買ってからレンズで悩んだ。
仕事はEFを使えばいいし、Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZAもいいレンズではあるんだけど、個人的には動画用だと思ってるし、やっぱりα7システムを最大限生かすにはそれじゃない感がある。

なので、Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA を買うことに決めた。
んで、届いた。



カッコイイ!!
んだけど、このレンズ何故か評価があまり高くないのです。何故かって、理由はハッキリしていて、単焦点なのに開放がF2.8と暗いこと、最短撮影距離が35cmと寄れないこと、それと、やっぱりZEISS故に値段が高いこと。
だけどね、このレンズの最大の利点はそこじゃないでしょと思うんです。まあ、使い方は人それぞれなので、そこに価値を見出さない人もいることは理解できますが。

さて、肝心の画質についてですが、ちょっと撮ってきました。夜のスナップですが。
作例を載せますので何かの参考になれば嬉しいです。
印象としては、開放からしっかり周辺まで解像してますし、ボケも美しい、色のりもいい、ボケや色のりはZEISSらしさを感じられるんじゃないかと思います。

では作例です。


ここで撮りました。この写真はISO6400でF4、SS1/20の手持ちです。この辺はさすが5軸手振れ補正です。まったくブレないし、解像感も高く、いやなノイズも乗っていません。

次の2枚は、ISO3200、SS1/40だったかな。なんとなくすごくZEISSっぽい写りな気がする(個人的な感想です)



最後に開放で撮ったもの。




もともとのサイズで見てもらえないのが残念ですが、1枚目の木の枝や2枚目のピント面の解像感、歪みの少なさ、点光源を入れたときのフレアやゴーストの出なさなどなど、まあ安定感のある素晴らしい画質だと思います。あと、AFも早いし正確だこのくらいだと全然迷わない。これはα7R2がよくできてるのか。


とにかく画質は素晴らしいの一言です。ですが、これよりいいレンズならbatisやらDistagonやらloxiaやらGMやら上を見ればいろいろありますよ。でもね、最初に言ったこのレンズの最大の利点は、なんといっても120gという小型軽量だってことです。ボディと合わせても約700gしかないんです。
この軽さ小ささで最高の画質が手に入るシステムこそ、α7R2にした最大の理由であり、他に類を見ない唯一無二のものなんです。

とにかくα7シリーズでレンズに悩んでる方には、特に私のような35mm好きの方には、一度このSEL35F28Zを使ってみることをお勧めします。だってこれだけで、お気楽お散歩システムであり、子供のスナップに最高のシステムであり、勝負システムでもあるんですから。あとはもともと評判のいい逆光耐性を試してみます。楽しみだ。


プロフィール

カメラ日和

カメラ日和

山梨県を中心に風景写真を撮ったり、動画を撮ったりしています。カメラのこととか、写真のこととか、気になったことを書いていきます。
メイン機:EOS 5D Mark3
サブ機:OLYMPUS OM-D E-M5

RSS2.0